--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.03 (Sun)

葉~ちゃんとヒョウモンズ

5/3(日)

今更ながらだけど、ことら家の3ヒョウモンズ「左近、妙善、葉月」
♂の仔1匹に、♀の仔2匹
普通に考えれば?繁殖には文句なしのメンツだよねぇ...

ただ左近は妙善と完全同居で、結構妙善一筋のところもある
葉月とは大きさもかなり違うし、何よりも葉月を迎えた時に「葉月のお相手」として
頭に描きながら連れて帰ってきたカレもいるし...

今回の葉月の抱卵、産卵騒ぎでのんびりと構えていた葉月のペアリングを
かなり真剣に考えるようになった。
最初は葉月を預けてペアリング?とも考えたけど、葉月はとにかく甘えん坊さん。
甘えん坊と言えば、聞こえはいいけどガンコ者、神経質(-゛-;)
ヒョウモンさんはもちろんのこと、カメさんはみな大なり小なりガンコで神経質だと思うけど。

葉月の前の飼い主さん、大きくなっていく葉月を「これ以上無理」とショップに返した。
それまではかなりかわいがってもらっていたらしいのに...
大好きなママに突然捨てられた葉月。未だに後遺症として残っているのか
知らない場所に行くとかなり深刻な表情で、そしてその家の主とことらを
とにかく代わる代わる見比べて考え込んでいる。

「またおかあさんが代わるのかなぁ...」
そんな不安があからさまに顔に出る葉月。
「はづき~、帰るよ~、おいで~」と言うと慌ててすっ飛んでくる
そんな仔を他人様に預けるのはどうなのだろう。
また迎えてもらう側も当然ながらヒョウモンさん。
自分の倍もあるような仔が突然やってきてエラソ~にしていたら...

我が家にいるヒョウモンの中でペアリングさせたほうがいいのかなぁ
このところずっと悩んでいた。

ひょんなことからおとといの晩に左近と葉月がバッタリ
ちょうどいいのでしばらく様子を見ることに

v-DSCF3346.jpg まずはヒョウモンズ。
一つの太鼓橋の中に2匹でギュウギュウになって寝ている

太鼓橋を外すと
v-DSCF3348.jpg
よく収まっていたこと (笑)


結構暖かかったのでシートを交換する間、2カメを自由に♪
v-DSCF3350.jpg
葉~ちゃんではありません。妙善です。妙善も産卵床が気になるのかな

左近は...
v-DSCF3349.jpg  v-DSCF3354.jpg  v-DSCF3357.jpg
葉月はいつものペースで我が物顔~

左近は「みょーぜんじゃない...誰ですか」そんな感じでくっついて回る...
せめてマウマウとかクンクンとか、それらしい行動するのなら期待もできるのに。

v-DSCF3358.jpg  v-DSCF3359.jpg  v-DSCF3360.jpg
ただくっついて歩くだけ

でも、どこまでもくっついて行く

v-DSCF3361.jpg
さ「ちょっと待ってよぉ~」  は「しっかりついていらっしゃい

こ&と「はぁ...(ため息)」(笑)

v-DSCF3362.jpg v-DSCF3363.jpg
さ「行き止まりだよぉ~」

v-DSCF3363.jpg
は「回ればいいんでしょ」  (ゴツン)  さ「ぴぃ

こ&と「はぁぁ...ため息、大」(笑)

v-DSCF3367.jpg
は「ちっちゃいのになかなか頑張るね
さ「はい、ボク男の子ですから」

葉月も産卵前の割りに左近に噛むことはなかった。
左近も甲羅アタックはしなかった。でもマウマウもなかった...
何だかなぁ...

v-DSCF3368.jpg
さ「葉~ちゃんかぁ...また会えるかナァ...」

ちなみに妙善と葉月がガッチャンコすると...双方で甲羅アタック&噛み噛み (苦笑)

ことら家のヒョウモンの繁殖の運命やいかに(-゛-;)

スポンサーサイト
18:30  |  りくがめズ  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。